金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101のカードBig Deal 『 八世帯集合住宅 』 を徹底解剖

金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101の
Big Deal 『 八世帯集合住宅 』 を徹底解剖

ここでは、金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101のカード、Big Deal の『 八世帯集合住宅 』 を徹底解剖していきます。

『Big Deal』一覧 八世帯集合住宅(単位のない数字は$)
カードNo. 種類 価格 頭金 ローン CF ROI 予想売却価格帯
bd-20 八世帯 160,000 32,000 128,000 +1,700 64% 200,000~280,000
bd-21 八世帯 220,000 40,000 180,000 +1,700 51% 200,000~280,000
bd-22 八世帯 200,000 40,000 160,000 +1,600 48% 200,000~280,000
bd-23 八世帯 240,000 40,000 200,000 +950 29% 200,000~280,000

金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101のカード
Big Deal 『八世帯集合住宅』概要

ここでは、八世帯集合住宅を解剖していきます。

この八世帯集合住宅になってくると、『The Market』によるキャピタルゲインというよりも、ラットレースを抜けるためのキャッシュフローを得るために購入することが多くなると思います。
ただ、モノによっては売却できるものもあります。

一応、『The Market』についての分析も記載しておきます。
全部で42枚ある The Market のカードのうち、10枚が 集合住宅 に関するものです。
これは、金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101 The Market において、『 3Br/2Ba 』と並んで最も高い確率です。

その内訳は

  1. 1戸あたり $40,000(=$320,000)での売却が2枚
  2. 1戸あたり $35,000(=$280,000)での売却が3枚
  3. 1戸あたり $30,000(=$240,000)での売却が3枚
  4. 1戸あたり $25,000(=$200,000)での売却が2枚

となっています!
(詳しくは金持ち父さんのCFG101のカード The Market 『集合住宅』を徹底解剖を参照のこと)

なお、『八世帯集合住宅』のカードには売却レンジが『$200,000~$280,00』と書いてありますが、実際には『$200,000~$320,00』で売却することができます。

『八世帯集合住宅』も差し押さえがありません。
ですから、『 3Br/2Ba 』のようにせっかく購入した物件を失ってしまう(>_<)ということはありません♪

なお、売却時にはカード『 The Market 』には『1戸あたり~』と書いてあるので、八世帯集合住宅を売却する際は、記載金額の八倍で売却することができます。


それでは、実際に各カードを見ていきましょう♪


各カード別徹底解剖!
金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101のカードBig Deal 『八世帯集合住宅』

square bd-20

八世帯集合住宅 売出し中

専門職の人がパートナーシップの再建のため、至急現金を必要としている。資金集めのため、八世帯集合住宅を売出し中。人によってはいい投資のチャンス。

このカードを自分で使うか、他のプレーヤーに売ることができる。

ROIは64%、$200,000~$280,000で売れる可能性あり。


価格 $160,000          ローン $128,000
頭金 $32,000     キャッシュフロー +$1,700


専門職の人がパートナーシップの再建のための資金集めとして、至急現金を必要としているようです。

急いでいるためか、価格が売却相場に比べてだいぶ安くなっていますね♪
しかも、キャッシュフローも +$1,700ということで、かなり大きな数字になっています。

これは、八世帯集合住宅の中で最も『買い』の物件になります!
問題は資金面になってくるでしょうが、多少無理をして借金をしてでも購入する価値はあります!

どうしても買えない場合は、他のプレーヤーに売ってあげましょう。喜んで買ってくれるはずです(^^)



square bd-21

八世帯集合住宅 売出し中

再投資のためオーナーが八世帯集合住宅を手頃な価格で売出し中。融資の用意あり。頭金だけ必要。

このカードを自分で使うか、他のプレーヤーに売ることができる。

ROIは51%、$200,000~$280,000で売れる可能性あり。


価格 $220,000          ローン $180,000
頭金 $40,000     キャッシュフロー +$1,700


オーナーが再投資のために売出しているようです。

『手頃な価格』と書いてありますが、まぁ普通です(爆
この物件は『 The Market 』による売却というよりは、キャッシュフロー +$1,700 を得るために買うべきでしょう。
ですから、手持ち資金が、銀行ローンを使わなくてもよいくらい豊富にある、もしくは売却できる『 3Br/2Ba 』のような不動産かビジネスがあるなら買いです♪

キャッシュフローがこのくらい大きいカードはなかなか出にくいので、特に医者のような高給職は積極的に購入するべきでしょう。



square bd-22

八世帯集合住宅 売出し中

オーナーの法律トラブルで、八世帯集合住宅が強制売却に。債権者の協力により、ローンの資格制限なし。

このカードを自分で使うか、他のプレーヤーに売ることができる。

ROIは48%、$200,000~$280,000で売れる可能性あり。


価格 $200,000          ローン $160,000
頭金 $40,000     キャッシュフロー +$1,600


オーナーの法律トラブルで強制売却になった物件。
しかも、債権者の協力により、ローンの資格制限がいらないとのこと。いいですねぇ。。。

ゲーム的には、強制売却のためか価格も安めで、キャッシュフローもかなりあります。
ということで、買っておく物件になります。

財政状況をみて、自分で買うか、他のプレーヤーに売却するかを決めましょう。



square bd-23

八世帯集合住宅 売出し中

投資家/オーナーが引退のため、現行の評価額で八世帯集合住宅を売出し中。専門の芝生サービスと建物管理あり。調査記録全部あり。

このカードを自分で使うか、他のプレーヤーに売ることができる。

ROIは29%、$200,000~$280,000で売れる可能性あり。


価格 $240,000          ローン $200,000
頭金 $40,000     キャッシュフロー +$950


投資家/オーナーが引退のため、現行の評価額で売出されています。
専門の芝生サービスと建物管理があり、調査記録も全部ある物件。

ただ、価格が少々高めです。よって『 The Market 』で売却して利益を得るのが少々難しくなっています(>_<)
しかもキャッシュフローも八世帯集合住宅の中で最も少ないですし、$40,000 の頭金で、+$950 のキャッシュフローは割に合いませんね。

ということで、基本的には買う必要がありませんが、手持ちの資金が余っていて、キャッシュフローを少しでも積み上げたい!という場合には購入するとよいでしょう。



総評
金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101のカード
Big Deal 『八世帯集合住宅』各カード別徹底解剖!

総評です。

概要でも書きましたが、八世帯集合住宅は基本的には、ラットレースを抜けるためのキャッシュフローを得るために購入するカードになります。
ただし、『bd-20』や『bd-22』などは、『The Market』によってかなりの利益を得られる可能性があります。
また職業や財務状況によって必要か否かが分かれてきます。
うまく活用していくとスピードがアップしますよ(^^)


矢印 前に戻る矢印 次に進む


金持ち父さんのキャッシュフローゲーム

500円から参加できる金持ち父さんのキャッシュフローゲーム会開催中!
時間管理&目標設定、ワクワク☆夢発見、セールス&コミュニケーションの
ミニセミナー付キャッシュフローゲーム会開催中!


『金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101徹底解剖』主催キャッシュフローゲーム
ラットレースを抜けたビジネスオーナーによるキャッシュフローゲーム会はこちら!!


|↑↑↑ このページの一番上へ戻る ↑↑↑|