金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101のカードBig Deal 『 ビジネス、不動産、土地 』 を徹底解剖

金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101のカード
Big Deal 『 ビジネス、不動産、土地 』 を徹底解剖

ここでは、金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101のカード、Big Deal の『 ビジネス、不動産、土地 』 を徹底解剖していきます。

『Big Deal』一覧 その他のビジネス、不動産、土地(単位のない数字は$)
カードNo. 種類 価格 頭金 ローン CF ROI 予想売却価格帯
bd-36 ピザのFC 500,000 100,000 400,000 +5,000 60% 520,000~800,000
bd-37 洗車ビジネス 350,000 50,000 300,000 +1,500 36% 年間CFの12~15倍
bd-38 B&B 150,000 30,000 120,000 +1,000 40% 100,000~300,000
bd-39 小規模
ショッピング
センター
50,000 50,000 0 +800 19% 35,000~150,000
bd-40 土地
20エーカー
20,000 20,000 0 0 0%

金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101のカード
Big Deal 『 ビジネス、不動産、土地 』概要

ここでは、今まで出てこなかった残りのビジネス、不動産、土地を徹底解剖していきます。

『概要』といっても、ここで登場するカードは千差万別ですので、
早速、実際に各カードを見ていくことにしましょう♪


各カード別徹底解剖!
金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101のカード
Big Deal 『 ビジネス、不動産、土地 』

square bd-36

ピザのフランチャイズ 売ります

ヘルシーなピザのチェーン店。栄養に富むファーストフードが大流行。大学に隣接、交通量が多い。

このカードを自分で使うか、他のプレーヤーに売ることができる。

ROIは60%、$520,000~$800,000で売れる可能性あり。


価格 $500,000          ローン $400,000
頭金 $100,000    キャッシュフロー +$5,000


ヘルシーなピザのチェーン店です。栄養に富むファーストフードが大流行しているようです。
しかも、大学に隣接しており、交通量が多いということで、だいぶ儲かりそうですね♪

さて、結論から言ってしまいますと、この『ピザのフランチャイズ』は金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101において『60戸の大型マンション』についで大きなキャッシュフローを生み出すカードになります。

問題となるのは、やはり頭金でしょう。
$100,000 というのは、そうそう持っていることは少ないと思いますので、借金をして買うことが多くなるのではないでしょうか!?

ただ、頭金とキャッシュフローを見ると、$50,000 あればトントンになりますね。
これくらいなら、『 3Br/2Ba 』や『集合住宅』、『リミテッド・パートナー』を一つか二つ売却することができれば、十分に返済できるでしょう。

と言うことで、やはり1発目としては買ってはいけない物件になります。
売却可能な資産を持った上で、もしくは既にそういった資産を売って手持ちの資金が豊富にある際に買うビジネスになるでしょう。

キャッシュフロー +$5,000 というのは、やはり魅力的ですので、可能な限りぜひ購入したい物件ですね♪
上級職には垂涎の一品! 特に医者は、前述の大型マンションが他のプレーヤーに買われてしまった後ですと、コイツを買わなければ限られた時間内にラットレースを抜けることは不可能に近くなるでしょう。

蛇足になりますが、『$520,000~$800,000で売れる可能性あり』というのは嘘です(汗
この『ピザのフランチャイズ』は『 The Market 』で売却することはできません。

ですから、くれぐれも1発目として無理な借金をして買わないようにしてくださいね。



square bd-37

洗車ビジネス 売ります

家族経営の洗車ビジネスが売りに出ている。家庭の不和。すぐにでもやめたい。急成長の地域にある一等地。

このカードを自分で使うか、他のプレーヤーに売ることができる。

ROIは36%、年間のキャッシュフローの12~15倍で売れる可能性あり。


価格 $350,000          ローン $300,000
頭金 $50,000    キャッシュフロー +$1,500


戦車ビジネスです! イェッサー!!
・・・ってセンシャ違いでしたね(^^;

家族経営の洗車ビジネスですが、家庭の不和ですぐにでもやめたいそうです。
急成長の地域にある一等地なのに、、、切ないですね(>_<)

さて、ゲーム的には、ですが、
ROIは低めですが、キャッシュフロー +$1,500 は、まぁまぁの数字です。

出口戦略は、というと。。。
曲者なのが『年間のキャッシュフローの12~15倍で売れる可能性あり』という一文。

計算してみると、、、 ($1,500×12ヶ月)×12~15倍ですから、
$216,000 ~ $270,000 という計算になります。

価格が $350,000 ですから、要は売却できないということです。
実際、『 The Market 』でも『 洗車ビジネス 』に関するカードは1枚だけありますが、 $250,000 で売却できる、というカードです。ローンも返せません(>_<)

つまり、出口戦略皆無で売却できません。
よって、ラットレースを抜けるためのキャッシュフローを増やすためとしてしか活用できないわけですが、そう考えると微妙なROIですよね。。。もし手持ち資金が豊富にあって、少しでもキャッシュフローを増やしたい!!という場合には良いですが、それ以外にはお勧めできないビジネスになります。



square bd-38

ベッド&ブレックファースト 売ります

オーナーが引退、今すぐやめたい。リゾート地域にあり、客筋もよい。5Br/3Ba。

このカードを自分で使うか、他のプレーヤーに売ることができる。

ROIは40%、$100,000~$300,000で売れる可能性あり。


価格 $150,000          ローン $120,000
頭金 $30,000     キャッシュフロー +$1,000


はじめに、『ベッド&ブレックファースト』の解説です。

ベッド&ブレックファースト(Bed and Breakfast)とは、イギリスや北米、アイルランド、ニュージーランド、オーストラリアなど、主に英語圏各国における(多くの場合小規模な)宿泊施設で、宿泊と朝食の提供を料金に含み、比較的低価格で利用できるもののことです。

ドイツやイタリアなどのペンション(日本の「ペンション」とは異なる)や、フランスのシャンブル・ドットに相当し、日本においてはイギリスに多く存在する宿泊施設として認識され、「B&B(ビー・アンド・ビー)」の略称で知られているものです。


さて、このB&Bは、リゾート地域にあり客筋もよい5Br/3Baです。
しかしながら、オーナーが引退するため、今すぐやめたいとのこと。

ROIもそこそこ、キャッシュフローも +$1,000 とまぁまぁ、頭金は $30,000 とまぁまぁ。
つまり、可もなく不可もないようなカードです(^^;

ラットレースを抜けるためのキャッシュフローを増やす意味では、買っておくのも良いでしょう。

出口戦略を見てみると、 『 The Market 』で『 ベッド&ブレックファースト 』に関するカードは1枚だけあります。内容は $250,000 で売却できる、というカードですのでかなりのプラスになります。
しかしながら、枚数が42枚のうちの1枚ですから、期待しすぎるのは禁物!

やはり、ある程度毎月のキャッシュフローに余裕があって、『 3Br/2Ba 』や『集合住宅』、『リミテッド・パートナー』を持っているときか、手持ちの資金が豊富にあるときに買うべきカードでしょう。

もし、幸運にも売却することができれば、
『大型マンション』『ピザのフランチャイズ』を買う資金になります♪


square bd-39

小規模ショッピングセンター 売出し中

破産した所有者から銀行がショッピングセンターを取り戻した。現在のテナント入居率は50%。今日出たばかりの物件。

このカードを自分で使うか、他のプレーヤーに売ることができる。

ROIは19%、$35,000~$150,000で売れる可能性あり。


価格 $50,000             ローン $0
頭金 $50,000     キャッシュフロー +$800


テナント入居率が50%のショッピングセンター。
半分の入りということで、ROI・キャッシュフローともに低いですね

ラットレースを抜けるためのキャッシュフローを増やす手段としては、全く持ってお勧めできません。

出口戦略は、というと。。。
『 The Market 』によって売却できるカードが1枚だけあります。
その売却益は $100,000! 

ということで、もし売却することができれば $50,000 のプラスになります♪
が、問題は確率です。『 The Market 』42枚のうち1枚とはあまりにも可能性が低い。。。

しかもキャッシュフローも少ないということで、購入する価値はほぼないと言って良いでしょう。
手持ちの資金が余っていれば買っても良いですが、そのような状態になっている頃には現金に困らなくなっていることでしょう。。。短期間でラットレースを抜ける目的としては、全く持って役に立ちづらいカードです。



square bd-40

売地 20エーカー

20エーカーの更地。現在の区分は宅地。商業地区に区分されればかなり値上がりする可能性がある。

このカードを自分で使うか、他のプレーヤーに売ることができる。

ROIは0%、$?で売れるかも。


価格 $20,000          ローン $0
頭金 $20,000     キャッシュフロー +$0


売り地です。
ちなみに、1エーカー = 4,046.85642 ㎡ です。

結論から言うと、『 The Market 』で $200,000 で売却することができます!!
その価値は、なんと10倍に跳ね上がります!!

が! いかんせん、枚数が42枚のうちの1枚ですからね(>_<)
売れる可能性は低い上に、キャッシュフローもゼロ。

それならば、他のビジネスや不動産に投資するのが良いでしょう。
一発逆転を狙ったギャンブル作戦のときにしか役に立ちません。

頭金の $20,000 を捨てる覚悟なら良いですが、その状態になっている頃には、売却益はそれほど要らない状態になっているのではないでしょうかね。。。



総評
金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101のカード
Big Deal 『 ビジネス、不動産、土地 』各カード別徹底解剖!

総評です。

ここで登場するカードたちは『曲者』揃いですね。
『 The Market 』で売却できない、できても赤字になる、黒字になるカードも『 The Market 』42枚のうち1枚しか該当するものがない。。。

基本的には、ラットレースを抜けるためのキャッシュフローを得るための手段が多くなります。
特に、『ピザのフランチャイズ』は非常に大きなキャッシュフローを生み出すので、ぜひとも購入したいビジネスですね。

そのためにも、『 3Br/2Ba 』や『集合住宅』にしっかり投資しておいて、『 The Market 』で売却益を得る、というこのゲームの王道戦略を進むことが大切です。手持ちの資金が十分にある、もしくは売却候補の物件・ビジネスがたくさんある場合には『洗車ビジネス』や『B&B』なんかも良い投資になるでしょう。

いずれにせよ、可能性の低いカードの売却を期待しすぎないようにしましょう。


矢印 前に戻る矢印 次に進む


金持ち父さんのキャッシュフローゲーム

500円から参加できる金持ち父さんのキャッシュフローゲーム会開催中!
時間管理&目標設定、ワクワク☆夢発見、セールス&コミュニケーションの
ミニセミナー付キャッシュフローゲーム会開催中!


『金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101徹底解剖』主催キャッシュフローゲーム
ラットレースを抜けたビジネスオーナーによるキャッシュフローゲーム会はこちら!!


|↑↑↑ このページの一番上へ戻る ↑↑↑|