金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101のカードBig Deal 『 マンション 』 を徹底解剖

金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101のBig Deal 『 マンション 』 を徹底解剖

ここでは、金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101のカード、Big Deal の『 マンション 』 を徹底解剖していきます。

『Big Deal』一覧 マンション(単位のない数字は$)
カードNo. 種類 価格 頭金 ローン CF ROI 予想売却価格帯
bd-24 マンション(60戸) 1,200,000 200,000 1,000,000 +11,000 66% 1,500,000~2,700,000
bd-25 マンション(24戸) 575,000 75,000 500,000 +3,400 54% 600,000~960,000
bd-26 マンション(24戸) 550,000 50,000 500,000 +2,800 67% 600,000~960,000
bd-27 マンション(12戸) 350,000 50,000 300,000 +2,400 58% 300,000~480,000

金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101のカード
Big Deal 『マンション』概要

さあ、ここではマンションを徹底解剖していきます。

『金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101』において、このカード『マンション』はラットレースを抜ける上で、非常に大きな役割を果たすことでしょう。

まず、どのカードもキャッシュフローが大きい!!
職業によっては、マンション1棟を購入しただけで、ラットレースを抜けるためのキャッシュフローを得られることでしょう。

また、『The Market』による売却によって大きなキャピタルゲインを得ることも可能になるでしょう。
もっとも、マンションはキャッシュフローが大きいので、これを手放してまで売却するケースは少ないかもしれませんが、多額の借金を抱えている場合には売ってしまった方がいい場合もあります。

さて、全部で42枚ある The Market のカードのうち、4枚が マンション に関するものです。
あまり数は多くありませんが、売れたときの利益は莫大になるでしょう。

その内訳は

  1. 1戸あたり $45,000 での売却が1枚
  2. 1戸あたり $40,000 での売却が1枚
  3. 1戸あたり $30,000 での売却が1枚
  4. 1戸あたり $25,000 での売却が1枚

となっています!
(詳しくは金持ち父さんのCFG101のカード The Market 『マンション』を徹底解剖を参照のこと)

なお、売却時にはカード『 The Market 』には『1戸あたり~』と書いてあるので、マンションを売却する際は、『記載金額×戸数』の金額でで売却することができます。


それでは、実際に各カードを見ていきましょう♪


各カード別徹底解剖!
金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101のカードBig Deal 『マンション』

square bd-24

大型マンション 売出し中

60戸の大型マンションが売りに出ている。施工主/オーナーの物件を年金基金が抵当流れで売出し中。管理体制が整っている。

このカードを自分で使うか、他のプレーヤーに売ることができる。

ROIは66%、$1,500,000~$2,700,000で売れる可能性あり。


価格 $1,200,000          ローン $1,000,000
頭金 $200,000     キャッシュフロー +$11,000


大型マンションです!! 抵当流れですが管理体制が整っているようです。

結論から言ってしまいますと、この不動産は、金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101において最もキャッシュフローの大きいカードになります。

何しろ、キャッシュフローが +$11,000 ですから!!
どの職業でも、これを銀行ローンがゼロの状態で購入することができれば、一気にラットレースを抜けられます。

逆に、医者、パイロット、弁護士などの高給職はなんとしてでも買っておきたいところ。
特に医者は、この大型マンションか、『bd-36』のピザのフランチャイズを購入できなければ、限られた時間内にラットレースを抜けるのは不可能でしょう。

問題は、頭金の $200,000 をどうするかということですが、、、フルで銀行ローンを組んでしまうと毎月のキャッシュフローが -$9,000 と、とんでもない数字になってしまいます。
ですから、ある程度の手持ち資金があった上で、なおかつ、3Br/2baや集合住宅などの『 The Market 』によって資金を得られる可能性のあるカードを所有していない限りは、購入は控えた方がいいでしょう。

実際、Big Deal を引き始めの頃に、この大型マンションが出ると、誰も買えずにお流れ(>_<)というケースが多いです。
ゲーム後半で、高給職で、購入できそうでしたら購入しましょう♪



square bd-25

マンション 売出し中

建物2棟、全24戸が売出し中。オーナーが住み込みの管理人とともに経営していた。引退を機に売却。

このカードを自分で使うか、他のプレーヤーに売ることができる。

ROIは54%、$600,000~$960,000で売れる可能性あり。


価格 $575,000          ローン $500,000
頭金 $75,000    キャッシュフロー +$3,400


オーナーが住み込みの管理人とともに経営していた建物2棟、全24戸のマンション。
引退を機に売却するようです。

建物2棟ということは、『ライオンズマンションA』『ライオンズマンションB』みたいな感じでしょうか(^^)

これもキャッシュフローが高い優良物件♪ 頭金も高めですが、得られるリターンは大きいです。
仮に『 The Market 』で $960,000 で売れてしまった日には、その売却益でファーストトラックの夢を買えちゃう資金が手に入っちゃいますね(爆

買っても死なない状態でしたら、買っておくべき物件になります♪



square bd-26

マンション 売出し中

コミュニティカレッジの近くにある全24戸の古めの建物。オーナー/建築主が引退するのを機に売りに出ている。全室入居中。キャッシュフローもよい。

このカードを自分で使うか、他のプレーヤーに売ることができる。

ROIは67%、$600,000~$960,000で売れる可能性あり。


価格 $550,000          ローン $500,000
頭金 $50,000     キャッシュフロー +$2,800


またまた全24戸のマンション。
コミュニティカレッジの近くにある古めの建物ですが、全室入居中です♪

上の『bd-25』に比べると、価格はほぼ同じですが、頭金とキャッシュフローが少々低くなっています。
しかしながらROIは高いので、銀行ローンで借金をして買うダメージは少なめになります。

マンションに共通することですが、『 The Market 』で最高値で売れてしまったら莫大な資金を得ることができ、キャッシュフローも大きいため、買っても死なない状態でしたら、買っておくべき物件になります♪



square bd-27

マンション 売出し中

全12戸のマンションを、州外に住む便利屋/オーナーの相続人が売出し中。入居待ちの人が大勢いる。

このカードを自分で使うか、他のプレーヤーに売ることができる。

ROIは58%、$300,000~$480,000で売れる可能性あり。


価格 $350,000          ローン $300,000
頭金 $50,000     キャッシュフロー +$2,400


マンションの中では最も小さい全12戸のマンションです。
それでも入居待ちの人が大勢いるという恵まれた物件。

12戸のため『 The Market 』による売却益は、他のマンションに比べると小さいですが、それでも最高値で売却できれば10万ドル以上の儲けになります。

キャッシュフローも大きいので、購入できる状態ならばゲットしておくのが良いでしょう♪



総評
金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101のカード
Big Deal 『マンション』各カード別徹底解剖!

総評としては、手持ちの資金があれば買っとけ!ということです。
それだけキャッシュフローが大きく、ラットレースを抜けるための資産としては大きな役割を果たしてくれることでしょう。

問題は、手持ちの資金があまりないときです。
この場合は、他に『The Market』で売却できる不動産・ビジネスを複数持っている場合には、キャッシュフローがゼロ近く、場合によっては多少のマイナスになってでも購入する価値があるでしょう。

ただし、手持ちの資金があまりない状態での、1発目の投資としてはお勧めできません。
何しろ、全部で42枚ある The Market のカードのうち、マンションに関するものは4枚だけなのですから。

高給職でキャッシュフロー的に耐えられるのであれば、1発目の投資として購入するのも良いかもしれませんが、多額の銀行ローンで借金を重ねると、『Downsized』でのダメージが再建不可能なほど大きくなる可能性があることを忘れないでくださいね(^^;

矢印 前に戻る矢印 次に進む


金持ち父さんのキャッシュフローゲーム

500円から参加できる金持ち父さんのキャッシュフローゲーム会開催中!
時間管理&目標設定、ワクワク☆夢発見、セールス&コミュニケーションの
ミニセミナー付キャッシュフローゲーム会開催中!


『金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101徹底解剖』主催キャッシュフローゲーム
ラットレースを抜けたビジネスオーナーによるキャッシュフローゲーム会はこちら!!


|↑↑↑ このページの一番上へ戻る ↑↑↑|