金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101のカードThe Market 『 マンション 』を徹底解剖

金持ち父さんのCFG101のカード The Market 『 マンション 』を徹底解剖

『The Market』一覧 マンション(単位のない数字は$)
カードNo. 種類 売却額 備考
tm-25 マンション 1戸あたり 45,000 ローンを全額支払い、CFを失う
tm-26 マンション 1戸あたり 40,000 ローンを全額支払い、CFを失う
tm-27 マンション 1戸あたり 30,000 ローンを全額支払い、CFを失う
tm-28 マンション 1戸あたり 25,000 ローンを全額支払い、CFを失う

金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101のカード
The Market 『 マンション 』概要

ここでは、『 マンション 』に関する『 The Market 』のカードを徹底解剖していきます。

Oppotunity の Big Deal に登場するカード『 マンション 』は計4枚ありますが、どれも大きなキャッシュフローを生み出してくれます。

ですから、なかなか売却するのに二の足を踏むかもしれませんが、必要に応じて売却することも必要になってくるでしょう。ただ、『 The Market 』に登場する『 マンション 』のカードも4枚しかないので、狙って売却するのは簡単ではないでしょう。

ただ、上手くいくと非常に大きなキャピタルゲイン(売却益)を得られる可能性があります。


それでは、実際に各カードを見ていきましょう♪


各カード別徹底解剖!
金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101のカード
The Market 『 マンション 』

square tm-25

マンション求む

買い手は建物の規模にかかわらず、一戸あたり$45,000でマンション全戸を買いたいと申し出ている。買い手は自分で資金調達をする(内国歳入法1031条による納税繰延適用期限が迫っている)。

だれでもこの価格で売ることができる

売る場合、ローンを全額支払い、この不動産からのキャッシュフローを失う。



1戸あたり$45,000で売却可能です。

つまり、60戸なら $ 2,700,000
24戸なら $ 1,080,000
12戸なら $ 540,000
で売却することができます(^^)

もし売却することができたら、非常に大きなキャピタルゲイン(売却益)を得られます!
というか、金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101のラットレースにおいて、そこまでの資金はいらないだろ!と突っ込みを入れたくなるくらい大きな金額になるかもしれません♪  ただ、大きなキャッシュフローを生み出しているマンションを所有している場合は、考える必要がありますね(^^;)



square tm-26

マンション求む

買い手は一戸あたり$40,000でマンションを全戸買いたいと申し出ている。買い手は自分で資金調達をする。

だれでもこの価格で売ることができる

売る場合、ローンを全額支払い、この不動産からのキャッシュフローを失う。



1戸あたり$40,000で売却可能です。

つまり、60戸なら $ 2,400,000
24戸なら $ 960,000
12戸なら $ 480,000
で売却することができます(^^)

このカードでも、非常に大きなキャピタルゲイン(売却益)を得られますね♪
ただ、大きなキャッシュフローを生み出している集合住宅を所有している場合は、やはり考える必要がありますね(^^;)



square tm-27

マンション求む

不動産投資信託が12戸以上の規模のマンションを一戸あたり$30,000で全戸買いたいと申し出ている。買い手は自分で資金調達をする。

だれでもこの価格で売ることができる

売る場合、ローンを全額支払い、この不動産からのキャッシュフローを失う。



1戸あたり$30,000で売却可能です。

つまり、60戸なら $ 1,800,000
24戸なら $ 720,000
12戸なら $ 360,000
で売却することができます(^^)

このカードでも、24戸以上ですとキャピタルゲイン(売却益)を得られます
ただ、12戸のマンションの場合、メリットが薄くなるので売却するのはお勧めしません。



square tm-28

マンション求む

買い手は建物の規模にかかわらず、一戸あたり$25,000でマンション全戸を買いたいと申し出ている。買い手は自分で資金調達をする(内国歳入法1031条による納税繰延適用期限が迫っている)。

だれでもこの価格で売ることができる

売る場合、ローンを全額支払い、この不動産からのキャッシュフローを失う。



1戸あたり$25,000で売却可能です。

つまり、60戸なら $ 1,500,000
24戸なら $ 600,000
12戸なら $ 300,000
で売却することができます(^^)

このカードになってくると、売却のメリットは薄くなります。
24戸のマンションならわずかにプラスですが、12戸のマンションに至ってはマイナスです(>_<)

金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101のラットレースにおいて、最大のキャッシュフローを生み出す60個以上のマンションを売却することはまずないと思いますので、この『 The Market 』はハズレのカードになりますね(^^;



総評
金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101のカード
The Market 『 マンション 』各カード別徹底解剖!

総評です。

金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101の The Market カード『 マンション 』は、売却時には非常に大きな資金をもたらしてくれる可能性が高いです。

ただ、やはり多大なるキャッシュフローを売却すべきか否かが焦点になるでしょう。

売却すべきケースは、マンション以外に売却して利益を上げられる不動産やビジネスを所有しておらず、なおかつ銀行ローンで多くの借金を抱えて、手持ちの資金がない場合でしょう。
いくらキャッシュフローが多くても、借金も多い状態では次に進めません。
マンションを高値で売却できれば、銀行ローンの借金を完済した上で、手元にもかなりの資金が残ることでしょう♪

逆に、キャピタルゲインを得られる『 3Br/2Ba 』や『 集合住宅 』を所有しているのであれば、大きなキャッシュフローを生み出すマンションは売らずに所有しておきましょう!


矢印 前に戻る矢印 次に進む


金持ち父さんのキャッシュフローゲーム

500円から参加できる金持ち父さんのキャッシュフローゲーム会開催中!
時間管理&目標設定、ワクワク☆夢発見、セールス&コミュニケーションの
ミニセミナー付キャッシュフローゲーム会開催中!


『金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101徹底解剖』主催キャッシュフローゲーム
ラットレースを抜けたビジネスオーナーによるキャッシュフローゲーム会はこちら!!


|↑↑↑ このページの一番上へ戻る ↑↑↑|