金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101のカードThe Market 『 集合住宅 』を徹底解剖

金持ち父さんのCFG101のカード The Market 『 集合住宅 』を徹底解剖

『The Market』一覧 集合住宅(単位のない数字は$)
カードNo. 種類 売却額 備考
tm-15 集合住宅 1戸あたり 40,000 ローンを全額支払い、CFを失う
tm-16 集合住宅 1戸あたり 40,000 ローンを全額支払い、CFを失う
tm-17 集合住宅 1戸あたり 35,000 ローンを全額支払い、CFを失う
tm-18 集合住宅 1戸あたり 35,000 ローンを全額支払い、CFを失う
tm-19 集合住宅 1戸あたり 35,000 ローンを全額支払い、CFを失う
tm-20 集合住宅 1戸あたり 30,000 ローンを全額支払い、CFを失う
tm-21 集合住宅 1戸あたり 30,000 ローンを全額支払い、CFを失う
tm-22 集合住宅 1戸あたり 30,000 ローンを全額支払い、CFを失う
tm-23 集合住宅 1戸あたり 25,000 ローンを全額支払い、CFを失う
tm-24 集合住宅 1戸あたり 25,000 ローンを全額支払い、CFを失う

金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101のカード
The Market 『 集合住宅 』概要

さて、ここでは『 集合住宅 』を徹底解剖していきます。

実は、金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101『 The Market 』において『 集合住宅 』は『 3Br/2Ba 』と並んで最も売却確率の高いカードと言えます。

なぜならば、まず第一に『 The Market 』で売却できるカードの枚数が10枚と一番多くなっています。
『 3Br/2Ba 』も『 The Market 』カードは10枚ありますが、そのうち1枚は差し押さえです(>_<)

次に『 集合住宅 』という区分けになっているので、二世帯集合住宅、四世帯集合住宅、八世帯集合住宅のどのタイプでも売却できるからです。

具体的に言うと、

  • 二世帯集合住宅 が 5枚
  • 四世帯集合住宅 が 6枚
  • 八世帯集合住宅 が 4枚

と、計15枚になります!
これは、『 3Br/2Ba 』と並んで最も多い枚数になります。

ただ、『 3Br/2Ba 』ほど高額では売却できない可能性もありますし、場合によっては売却してしまうとマイナスになる不動産もあるので、注意しましょう。


それでは、実際に各カードを見ていきましょう♪


各カード別徹底解剖!
金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101のカード
The Market 『 集合住宅 』

square tm-15

集合住宅求む

買い手は二世帯、四世帯、八世帯のどの集合住宅でも、1戸あたり$40,000で全戸買いたいと申し出ている。買い手は自分で資金調達をする。

だれでもこの価格で売ることができる

売る場合、ローンを全額支払い、この不動産からのキャッシュフローを失う。



1戸あたり$40,000で売却可能です。

つまり、二世帯集合住宅なら $ 80,000
四世帯集合住宅なら $ 160,000
八世帯集合住宅なら $ 320,000
で売却することができます(^^)

もし売却することができたら、かなりのキャピタルゲイン(売却益)を得られることでしょう♪
ただ、大きなキャッシュフローを生み出している集合住宅を所有している場合は、考える必要がありますね(^^;)



square tm-16

集合住宅求む

買い手は二世帯、四世帯、八世帯のどの集合住宅でも、1戸あたり$40,000で全戸買いたいと申し出ている。買い手は自分で資金調達をする。

だれでもこの価格で売ることができる

売る場合、ローンを全額支払い、この不動産からのキャッシュフローを失う。



tm-15と同じカードです。割愛します。



square tm-17

集合住宅求む

買い手は二世帯、四世帯、八世帯のどの集合住宅でも、1戸あたり$35,000で全戸買いたいと申し出ている。買い手は自分で資金調達をする。

だれでもこの価格で売ることができる

売る場合、ローンを全額支払い、この不動産からのキャッシュフローを失う。



1戸あたり$35,000で売却可能です。

つまり、二世帯集合住宅なら $ 70,000
四世帯集合住宅なら $ 140,000
八世帯集合住宅なら $ 280,000
で売却することができます(^^)

この金額でも、もし売却することができたら、かなりのキャピタルゲイン(売却益)を得られることでしょう♪
ただ、大きなキャッシュフローを生み出している集合住宅を所有している場合は、やはり考える必要がありますね(^^;)



square tm-18

集合住宅求む

買い手は二世帯、四世帯、八世帯のどの集合住宅でも、1戸あたり$35,000で全戸買いたいと申し出ている。買い手は自分で資金調達をする。

だれでもこの価格で売ることができる

売る場合、ローンを全額支払い、この不動産からのキャッシュフローを失う。



tm-17と同じカードです。割愛します。



square tm-19

集合住宅求む

買い手は二世帯、四世帯、八世帯のどの集合住宅でも、1戸あたり$35,000で全戸買いたいと申し出ている。買い手は自分で資金調達をする。

だれでもこの価格で売ることができる

売る場合、ローンを全額支払い、この不動産からのキャッシュフローを失う。



tm-17tm-18と同じカードです。割愛します。



square tm-20

集合住宅求む

買い手は二世帯、四世帯、八世帯のどの集合住宅でも、1戸あたり$30,000で全戸買いたいと申し出ている。買い手は自分で資金調達をする。

だれでもこの価格で売ることができる

売る場合、ローンを全額支払い、この不動産からのキャッシュフローを失う。



1戸あたり$30,000で売却可能です。

つまり、二世帯集合住宅なら $ 60,000
四世帯集合住宅なら $ 120,000
八世帯集合住宅なら $ 240,000
で売却することができます(^^)

このくらいの金額になってくると、しっかり数字を見ないとキャピタルゲイン(売却益)が出ないかもしれません。しっかりと計算しましょう♪



square tm-21

集合住宅求む

買い手は二世帯、四世帯、八世帯のどの集合住宅でも、1戸あたり$30,000で全戸買いたいと申し出ている。買い手は自分で資金調達をする。

だれでもこの価格で売ることができる

売る場合、ローンを全額支払い、この不動産からのキャッシュフローを失う。



tm-20と同じカードです。割愛します。



square tm-22

集合住宅求む

買い手は二世帯、四世帯、八世帯のどの集合住宅でも、1戸あたり$30,000で全戸買いたいと申し出ている。買い手は自分で資金調達をする。

だれでもこの価格で売ることができる

売る場合、ローンを全額支払い、この不動産からのキャッシュフローを失う。



tm-20tm-21と同じカードです。割愛します。



square tm-23

集合住宅求む

買い手は二世帯、四世帯、八世帯のどの集合住宅でも、1戸あたり$25,000で全戸買いたいと申し出ている。買い手は自分で資金調達をする。

だれでもこの価格で売ることができる

売る場合、ローンを全額支払い、この不動産からのキャッシュフローを失う。



1戸あたり$25,000で売却可能です。

つまり、二世帯集合住宅なら $ 50,000
四世帯集合住宅なら $ 100,000
八世帯集合住宅なら $ 200,000
で売却することができます(^^)

このくらいの金額になってくると、かなり売却するのが厳しくなってきます(>_<)



square tm-24

集合住宅求む

買い手は二世帯、四世帯、八世帯のどの集合住宅でも、1戸あたり$25,000で全戸買いたいと申し出ている。買い手は自分で資金調達をする。

だれでもこの価格で売ることができる

売る場合、ローンを全額支払い、この不動産からのキャッシュフローを失う。



tm-23と同じカードです。割愛します。



総評
金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101のカード
The Market 『 集合住宅 』各カード別徹底解剖!

総評です。

概要でも書きましたが、金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101において『集合住宅』は『 The Market 』にて最も売却しやすいカードです。
ですから『集合住宅』は積極的に購入して、どんどん売却していくことがラットレースを早く抜けるコツになりますよ♪


矢印 前に戻る矢印 次に進む


金持ち父さんのキャッシュフローゲーム

500円から参加できる金持ち父さんのキャッシュフローゲーム会開催中!
時間管理&目標設定、ワクワク☆夢発見、セールス&コミュニケーションの
ミニセミナー付キャッシュフローゲーム会開催中!


『金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101徹底解剖』主催キャッシュフローゲーム
ラットレースを抜けたビジネスオーナーによるキャッシュフローゲーム会はこちら!!


|↑↑↑ このページの一番上へ戻る ↑↑↑|