金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101のカードThe Market 『 スモールビジネス 』を徹底解剖

金持ち父さんのCFG101のカード The Market 『 スモールビジネス 』を徹底解剖

『The Market』一覧 スモールビジネス(単位のない数字は$)
カードNo. 種類 CF 売却額 備考
tm-32 スモール
ビジネス
+400 - ソフトウェア会社(sd-16)
小型機械会社(sd-17)
を始めた人のみ
tm-33 スモール
ビジネス
+250 - ソフトウェア会社(sd-16)
小型機械会社(sd-17)
を始めた人のみ
tm-34 スモール
ビジネス
- 100,000 ソフトウェア会社(sd-16)を始めた人のみ
この会社からのCFを失う
tm-35 スモール
ビジネス
- 50,000 小型機械会社(sd-17)を始めた人のみ
この会社からのCFを失う

金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101のカード
The Market 『 スモールビジネス 』概要

ここでは、『 スモールビジネス 』に関する『 The Market 』のカードを徹底解剖していきます。

金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101において、『 スモールビジネス 』に関する『 The Market 』のカードには大きな特徴があります。
それは、『 The Market 』のカードを引くことによって毎月のキャッシュフローが増えるということです。

関連するカードは、Oppotunity の Small Deal に登場するカードは『sd-16』『sd-17』だけですが、大化けする可能性のあるカードになります。


それでは、実際に各カードを見ていきましょう♪


各カード別徹底解剖!
金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101のカード
The Market 『 スモールビジネス 』

square tm-32

スモールビジネスが好調

あなたが始めたスモールビジネスの製品を大企業が販売する。売り上げが150%増。

問題も増え、ますます忙しくなるが、毎月の純益が$400増える。

自分でビジネスを始めた人はだれでも、毎月のキャッシュフローが$400増える。



毎月のキャッシュフローが$400増えます♪
ROIで計算したらどのくらいになるかは、『sd-16』『sd-17』の項を参考にしてください(^^)



square tm-33

スモールビジネスが好調

あなたが始めたスモールビジネスの斬新な製品が産業賞を受賞。知名度が上がり、売り上げが倍増。

ますます忙しくなるが、毎月の純益が$250増える。

自分でビジネスを始めた人はだれでも、毎月のキャッシュフローが$250増える



毎月のキャッシュフローが$250増えます♪
ROIで計算したらどのくらいになるかは、『sd-16』『sd-17』の項を参考にしてください(^^)



square tm-34

ソフトウェア会社求む

大手の統合化ソフトウェア会社が、画期的なソフトウェアプログラムと関連会社を$100,000で買収したいと申し出ている。

ソフトウェア会社のオーナーはだれでもこの価格で売ることができる。

売る場合、この会社からのキャッシュフローを失う。



『sd-16』のソフトウェア会社を興していたら、なんと$100,000で売却すことができます!
$5,000を元手に始めたビジネスが、$100,000・・・随分と成長しましたね♪
イメージ的には、マイクロソフト、アップル、デル辺りでしょうか。



square tm-35

小型機械会社求む

エンジニア/発明家である機械会社のオーナーが、小型機械の画期的な新製法を$50,000で買いたいと申し出ている。

小型機械会社のオーナーはだれでもこの価格で売ることができる。

売る場合、この会社からのキャッシュフローを失う。



『sd-17』小型機械会社を興していたら、なんと$50,000で売却すことができます!
$3,000を元手に始めたビジネスが、$50,000 と、こちらも大成長♪
イメージ的には、ホンダ、パナソニック、ソニー辺りでしょうか。



総評
金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101のカード
The Market 『 スモールビジネス 』各カード別徹底解剖!

総評です。

金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101の The Market カード『 スモールビジネス 』は、一風変わっています。

もちろんキャッシュフローがそのまま増えるtm-32tm-33は良しとして、もしそれらのカードでキャッシュフローが増えた後に売却カードが出た場合が困ってしまいますね(>_<)
特に、tm-32とtm-33がダブルでキャッシュフローを増やしてくれている場合、合計でプラス$650のキャッシュフローを生み出してくれるわけですから。しかもROI計算すると、とてつもなく割の良い投資になります!!

とはいえ、キャピタルゲイン(売却益)が大きいので、そういう場合でも売却してしまうのはありでしょうね♪
キャッシュフローを残したければ売却しなくても良し、資金が欲しければ売却すれば良し、ということで、自由度が高いカードになります。

枚数が少ないのが欠点かもしれませんね。


矢印 前に戻る矢印 次に進む


金持ち父さんのキャッシュフローゲーム

500円から参加できる金持ち父さんのキャッシュフローゲーム会開催中!
時間管理&目標設定、ワクワク☆夢発見、セールス&コミュニケーションの
ミニセミナー付キャッシュフローゲーム会開催中!


『金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101徹底解剖』主催キャッシュフローゲーム
ラットレースを抜けたビジネスオーナーによるキャッシュフローゲーム会はこちら!!


|↑↑↑ このページの一番上へ戻る ↑↑↑|