金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101のマスを徹底解剖!

金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101のマスを徹底解剖!

ここでは、『金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101ラットレースのマス』を徹底解剖していきます。

『キャッシュフローゲーム101ラットレースのマス』一覧 ただし開始位置『Start here』の次を『01』とする
マスNo. 種類
01 Oppotunity
02 Doodad
03 Oppotunity
04 Charity
05 Oppotunity
06 Pay Check
07 Oppotunity
08 The Market
09 Oppotunity
10 Doodad
11 Oppotunity
12 Baby
13 Oppotunity
14 Pay Check
15 Oppotunity
16 The Market
17 Oppotunity
18 Doodad
19 Oppotunity
20 Downsized
21 Oppotunity
22 Pay Check
23 Oppotunity
24 The Market
(25⇒01へ戻る) (Oppotunity)

以上、全部で24のマスがあります。

種類別に見てみると、、、

  • Oppotunity ⇒ 12/24
  • The Market ⇒ 3/24
  • Doodad ⇒ 3/24
  • Pay Check ⇒ 3/24
  • Charity ⇒ 1/24
  • Baby ⇒ 1/24
  • Downsized ⇒ 1/24

となっています。

つまり、全マスの半分50%が Oppotunity なのです。
そして、 Oppotunity は2マスおきに存在するので、一度 Oppotunity に止まったら、あとは偶数の目を出し続ければ、ずーーーーっと Oppotunity に止まり続けることになります。

購入した不動産やビジネス等を売却できる The Market は3マスしかありません。
全体のマスから見ると12.5%です。
つまり、あまりにも借金を重ねて、 The Market に止まって『これが売れれば何とかなる・・・』という状況を耐え忍ぶのは、なかなかキツイかもしれませんね(>_<)

なお、当方主催のキャッシュフローゲーム会では、後半戦になりますと『 Oppotunity か The Market のマスに止まったら、 Oppotunity と The Market 両方のカードを引く』という、『金持ち父さんのキャッシュフローゲーム202』のルールを取り入れております。
そうなると、 Oppotunity & The Market のマスは15/24と62.5%にまで跳ね上がります♪


Doodad と Pay Check は格3マスずつあります。
ですから、それぞれ12.5%を占めています。

ただし、 Pay Check は申告しなければイベントが発生しません。忘れずにもらうようにしましょうね(^^)


Baby と Downsized は各1マスずつ。占める割合は、わずか約4.2%に過ぎません。
ただ、特に手持ちのお金がないときや、毎月のキャッシュフローが少ないときには大打撃になりかねません(″ロ゛)



■ Pay Check を徹底解剖
しっかりと資金を得ることが、ラットレースを抜ける基盤になるのだ!
矢印 金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101のマス『Pay Check』を徹底解剖



Charity を徹底解剖
あなたの行いが、後々に響いてくるかも!?
矢印 金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101のマス『Charity』を徹底解剖



Baby を徹底解剖
おめでとう! 子供のためにも頑張らないとね・・・
矢印 金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101のマス『Baby』を徹底解剖



square Downsized を徹底解剖
不景気の影響がHIT(>_<)
矢印 金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101のマス『Downsized』を徹底解剖



金持ち父さんのキャッシュフローゲーム

500円から参加できる金持ち父さんのキャッシュフローゲーム会開催中!
時間管理&目標設定、ワクワク☆夢発見、セールス&コミュニケーションの
ミニセミナー付キャッシュフローゲーム会開催中!


『金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101徹底解剖』主催キャッシュフローゲーム
ラットレースを抜けたビジネスオーナーによるキャッシュフローゲーム会はこちら!!


|↑↑↑ このページの一番上へ戻る ↑↑↑|