金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101のマス『Pay Check』を徹底解剖!

金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101のマス『Pay Check』を徹底解剖!

ラットレースのマスの中に「Pay Check」と書かれた黄色のマスが三箇所あります。 これは簡単に言うと「お給料日」です。 このマスに止まるもしくは通過する、いずれにしてもお給料がもらえます。

Pay Checkに止まったあるいは通過した場合は自分の財務諸表を見て「毎月のキャッシュフロー(ペイチェック)」と書かれた額を「ペイチェック○○ドルお願いします。」と銀行に申告して下さい。
もし申告を忘れてしまい次の人がサイコロを振るとお給料はもらえません。 取引に気を取られたり、Doodadsにはまった直後はけっこう忘れてしまう方も多いので注意が必要です。

「Pay Check」のマスから次の「Pay Check」のマスまでが1ヶ月間ということになります。 もらった現金は手持ちの現金に加えます。金持ち父さんのキャッシュフローゲームでは財務諸表への現金の記入は必要ありません。

どうしたら、もらい忘れを防げるのか?ということですが、気を付けるしかないですね(笑
強いて言えば、『 Pay Check 』を通り過ぎてから申告するのではなく、『 Pay Check 』を通った瞬間に申告することでしょうか。
そうすると、サイコロの目を間違えたりもするのですが・・・

ちなみに、各職業別の初期ペイチェック額は、以下の通りになります


職業別、初期ペイチェック額一覧(毎月のキャッシュフロー) 単位:$
職業 毎月のキャッシュフロー
医者 3,550
航空機パイロット 2,600
弁護士 2,080
エンジニア 1,690
ビジネスマネジャー 1,670
看護婦 1,120
警察官 1,120
教師(幼稚園から高校まで) 1,110
秘書 880
トラック運転手 880
機械工 720
ビルの管理人 650

こうして見ると、Pay Check が大きい職業は羨ましく思えますが、その分支出も大きいので、一概に良し悪しは言えませんね。。。
各職業の詳細については、職業を徹底解剖!をご覧ください♪

矢印 次に進む


金持ち父さんのキャッシュフローゲーム

500円から参加できる金持ち父さんのキャッシュフローゲーム会開催中!
時間管理&目標設定、ワクワク☆夢発見、セールス&コミュニケーションの
ミニセミナー付キャッシュフローゲーム会開催中!


『金持ち父さんロバート・キヨサキのキャッシュフローゲーム101徹底解剖』主催キャッシュフローゲーム
ラットレースを抜けたビジネスオーナーによるキャッシュフローゲーム会はこちら!!


|↑↑↑ このページの一番上へ戻る ↑↑↑|